白昼の住宅街に響く発砲音 “逃走の2人組”映像を入手 2人重傷

0 Просмотры
Издатель
発砲事件が起きた現場近くの住民が、事件当時の生々しい音を聞いていた。

近隣住民「最初は一発パーンといって、車のパンクかなと。そのあと、3回か4回くらい、パンパンパンって」

事件は3日午前11時半ごろ、兵庫・尼崎市の住宅街で起きた。

「発砲音がした。コンビニエンスストアの駐車場に人が倒れている」

女性からの110番通報を受け、警察官が駆けつけると、2人の男性が手や足を負傷していたという。

撃たれたのは、ともに60代男性で、1人は両足を負傷し、もう1人は手から出血していて、病院に搬送された。

2人とも重傷だが、意識はあるという。

祝日の住宅街で白昼に起きた発砲事件。

発生直後を撮影した写真には、男性らしき人が道路に横たわっているように見える。

その道路には、血の跡が残っていた。

目撃者「なんか、血相変えたおっさんが走ってきたんです。『何かなあ?』とは思って、右手のウエルシアの駐車場に入っていくのが見えた。(1人でしたか?)2人、2人。なんか必死でした」

そして、発砲事件が起きた直後に現場付近の交差点で信号待ちをしていた車のドライブレコーダー映像を、FNNが独自入手。

現場から逃走する2人の男の姿を捉えていた。

画面の奥に見える事件現場から、赤信号を無視して走ってきたスーツ姿の男。

そのあとを追うように、ジーンズ姿に帽子をかぶった男が続く。

あとから来た男は、なぜか右手だけをポケットに入れているように見える。

拳銃を持っている可能性がある、逃走した2人組。

警察は、暴力団による抗争の疑いがあるとみて、行方を追っている。

(2020/11/03)

FNNプライムオンライン


アプリで最新ニュースに簡単アクセス


チャンネル登録をお願いします!
Категория
Популярное и трендовое видео
Комментариев нет.